検索サイト上位表示対策

グーグルが検索サイトの上位表示基準であるパンダアップデートを採用したことによって
より高度な検索サイトの上位表示対策が求められるようになりました。

コンパスのホームページSEO対策

コンパスでは、早くからSEO対策の重要性を認識し、クライアントに事前に内容を説明しています。
その対策結果を1ヵ月ごとにアクセス数等で連絡し、それによる売り上げの確認をおこなっています。
もちろん、そのアクセス内容に基づいた提案をクライアントにしてゆきます。
キーワードの選定は、単にアクセスの多いキーワードではなくいかに売り上げに結びつくかというコンバージョン
キーワードを決めなければなりません。
コンパスは、様々な角度から検討したSEO対策キーワードを提案します。

コンパスホームページ

○コンパスホームページ

ホームページのSEO対策は上位表示のわりと易しいキーワードと、とても難しいキーワードがあります。
難しいキーワードの中でも、そのSEO対策を売りにするWEB制作会社のホームページ制作関連のキーワードは一番上位表示の難しいキーワードのひとつです。 ホームページ検索でダントツで検索数の多いヤフー・グーグルでの上位表示対策実績です。
メインキーワードは「スマホページ制作埼玉」です。
コンパスは、東京から埼玉県へ移転しました。以前の「ホームページ制作東京」のキーワードから「スマホページ制作埼玉」あるいは「スマホページ制作埼玉県」の2つにしぼりヤフー・グーグル上位表示対策をしています。この2つのキーワードが月間検索数が多いためです。

 キーワード
Yahoo・Google
掲載数
スマホサイト制作 埼玉県
スマホサイト制作 埼玉
スマートフォンサイト制作 埼玉県
スマートフォンサイト制作 埼玉
4位
1位
4位
1位
1,360,000
1,280,000
1,390,000
763,000

ホームページ制作SEOで主だったもののみ掲載。